2010年11月18日

始動!みんなで創りましょう〜。

第1回の「11年目の123」実行委員会をつくる準備会では
20名以上の多様な人が集まり
本の出版や第十堰でのイベント等、多彩な意見が出されました。(写真)
20101109193731.jpg

その中から、第2回ミーティングでは
姫野さんから受け継ぐバトンをコンセプトに
11年目の123をホールで行うプランについて限定した
ワークショップ形式で話し合いを行いました。(20数名の出席)

以下、その時の概略です。

イベントの具体的な内容
@ 姫野さんの意志を多彩な角度から伝えよう
(ゲストによるリレートーク、映像等)
A 音楽等、感性にもアプローチしよう
B 未来の吉野川に向けての皆が参加できる
アクションプランや現在の活動紹介をエンドロールで流そう
C 子どもワークショップを同時に開催しよう(担当:井上・ロンリー)

役割
事務局 森(ぱぁこ)杉本(ふみ)吉田(タンタン)他薦で名が挙がる
会計   近藤(たま)・田中(まきの)
代表世話人 伊勢・藤田(おけい)を中心に数名募る
広報(パンフレット・ポスター) 住友
ゲスト交渉  伊勢が振り分け、即交渉にあたる
チケット・販売促進  森(ぱぁこ)・山本

会場:教育会館
参加費:1000円 

また、前夜祭として1月22日にお堰運営協議会のスタート
とニューお堰のお披露目会を兼ね
交流会を開くことになりました。(担当:久米)

次回のミーティングは、1125日(木)19:00より
青少年センター(トモニプラザ)4F会議室1にて

このミーティングで、映像・トーク・当日の記録映像等の
担当、ゲストの中身、また今後の作業工程について
早急に検討したいと思っています。

短い期間でみんなの思いを実現できる
充実したイベントになるように、上記@〜Cの内容を
チーム分けしてそれぞれがどんどん動いてもらえるような
仕組みにしていきたいということです。

ぜひ、たくさんの方においでいただきたいと思います。
楽しく、元気があふれる場になりますよ。
ぜひぜひ!たくさんの方に声をかけて次回お集まりください!!
posted by 自然スクールトエック at 12:18| Comment(0) | 11年目の123に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。